仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

枚数と時価総額と草コイン

仮想通貨で大きく勝つ為には、変動が高いコインに少額投資が最大効率と考えます。(リスクはありますが、少額投資がポイント)

 

そこを考えると、多分アルトコインが一番変動差が出ると考えます。

特に価格がほぼ無い俗名

 

草コイン

 

さて、では草コインの市場を見てみると珠玉混在。恐ろしすぎて手がでません。

 

そこで、今私が見ているのが

 

発行枚数と時価総額

 

リップルネムもそうですがビットやイーサに比べて発行枚数が桁違い。

 

此れが結果として、値差に響いてくると考えます。

 

要は発行枚数が多いと価格が上がらない。

此れは単純な需要と供給のバランスですね。

 

要は供給過多の状況で需要が少ないとやはり価格が非常に安い。

 

さて、その状況で改めて価格が安いアルトをみると、色々と面白い結果がでてきます。

 

まず、単純に発行枚数が多いアルトは多分買ってもショートではなかなか利益が出ないでしょう。

 

ただ、今はリップルネムといった発行枚数が多い通貨でも100円を超えるものも出てきて、ある種此処が判断基準として利用できる。

 

そこで発行枚数がネムやリプル並、又は判断基準として想定できる範囲内で、価格が大して上がってないアルトを選別し、且つアルトの質が良いもの(white paperを見て、面白いプロジェクトとの兼ね合いや、イベントが複数用意されているもの)を見ると、私の感覚だと以下の二つは面白い。

 

 

XVG 此れは23日購入

TRX 此れも23日購入

 

と、言うことで、仕込みは終了。

 

人事を尽くして天命を待ちます( ´Д`)y━・~~