仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

軒並み草コイン爆発!!この後のびる通貨(アルトコイン)は?

さて、XPコインが大爆発しています。

 

既に私が買おうとヤキモキしてある間に10倍(1000%UP)です。

凄いと本当に思います( ̄▽ ̄)

 

さて、ここから同じ草でも全く無視されている日本を代表する草コインがあります。

 

名前は

 

zaifトーク

 

現在の価格はたったの1.5-1.6円

そして、日本で唯一の取引所トークン!(BNBと同様)→ただ、他の通貨も買えないし、現状意味なし。

 

だが、可能性は非常に秘めている草コインだと考えます。

 

そこでZAIFトークンについて簡単な説明を

 

1. テックビューロ社が発行しているトークン(Zaif運営会社)

2. 発行枚数:90億 内25%を2018年12月末日までロックアップ=売らない

  ちなみに、今巷で有名な各仮想通貨の発行枚数は

  XP:2428億枚

  Ripple:999.9億枚

  TRON:1000億枚

  XVG:145億枚

3. 2018年2月中旬までロックアップ分をNEMプロトコルへ移行

4. 今後様々な付加価値の付与が可能(購入手数料を安くするなど。まさにBNB)

 

そして、価格が2円以下。。。笑

 

正直、今の草コイン相場を見ていると、

・10円以下はとりあえず買っとけ!!

・そして上りをまっとけ!!

・あがったら、よっしゃー売っちまえ!!

と長期保有にはあまり向いていない状況です。(確定申告が大変)

 

私のスタンスとしては仮想通貨=”中額利確 × 大量した場合” 税金めちゃ高!! です。

特に、草コインで本当に儲けようとすると、

どうしても、高いうちに売り抜けないと速攻で大幅下落をするリスクが伴います。

( ゚Д゚)

 

よって、支払う税金を少なく投資効率を最大値にする最高のコンビネーションを見つけました!!

 

それは、以下の通り。

 

1. COMSAとZAIFに今のうちに投資をしておく。

2. TRON ZAIFに1/30日 上場 →ここ重要。本当かどうかはわかりません 笑

詳細は以下の参照をお願いします

TRX(トロンTRON)上昇 FCT(Factom)の上昇 2018年のおすすめ仮想通貨 - 仮想通貨は草コイン

3. 久々の新規通貨の国内上場で、ZAIFのCOMSAとZAIFトークンが上がる。

4. ついでにTRON(TRX)も上がる。

5. その後、2018年のどこかでNEMのカタパルトの実装によるNEMの上昇で、mijinの開発元のテックビューロのCOMSAとZAIFがまた上がる!! 

  • 注意:カタパルトとは? mijinバージョン2 のことでありZaifやCOMSAといったサービスを提供するテックビューロが開発したプライベートブロックチェーンを構築するためのソフトウェアが「mijin」で、ネムの技術を基にしており、ネムのコア開発者がテックビューロで開発したもの。「NEMプロトコル」を採用しており、銀行口座、電子マネー、認証システム、登記システムなど様々な用途に使用可能
  • 例:仮想通貨の処理速度=送金スピードなど含む

  ビットコイン:7件/秒
  イーサリアム:15件/秒
  リップル:1000件/秒
  mijin:3,085件/秒(最大4142件)

6.    NEMがBINANCEへ上場 価格UPへ

7. テックビューロ社上場でCOMSA・ZAIF再度上昇。

 

そうすると、下手な草通貨に投資するよりよっぽど長期的な投資ができ且つ、そのうち税制が変わって、仮想通貨も雑所得から源泉分離に移行してもらえないかな。。笑

 

そして、送金スピードは仮想通貨にて最も問題になっている状況です!!価値は非常にあり!!

 

と、妄想にふけておりますが、実際に起きない可能性は0ではありません (*''▽'')

 

最後に投資は自己責任で 笑 (=゚ω゚)ノ