仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

怖すぎる 草コイン市場 伸びそうな草コイン 判断方法

現在、草コイン市場が軒並み伸びまくっております。

つい最近まで数円だったものが、急に数十円になる事もザラです。

そして、その後に急速な急落が待ち構えていたりいなかったり。。。(T_T)

 

こりゃーぶっちゃけ相当な仕立て筋じゃないかって位、ぶち込まれています。

さて、ここから私がKucoinで実際にDENTを買おうとした際に実感した恐ろしい状況を報告します。

 

現在DENTはKucoin では10円を切るコインであり、モバイルの通信量をブロックチェーン売買しようとする仮想通貨になります。

コンセプトは非常に面白いのですが、モバイル通信料は各携帯会社が握っていて、それをどうするのかがキーになると考えます。

 

さて、そのDENTですが、Kucoin で買おうとする以下の状況が待っております。

f:id:Kuroneko1104:20180108185128p:plain

 

ほぼ、値が上がった瞬間に大量の売り注文が仕込まれております。

例えば、現在0.000064ETHであり、価格としては8円くらいでしょうか?

それが、0.00009ETHに行った瞬間に10M DENTの売り注文が入っております。

(12円くらいでしょうか?)

 

要は、現状圧倒的な売り注文が待ち構えている状況です。

 

その中で草コインがBIGな情報を世界的に配信できるでしょうか?

ある程度の情報伝達力がない限り、この後待ち構えている非常に大きな壁を突破することは難しいでしょう。(別にDENTがどうこうなわけではないですが)

 

現在DENTの一日の取引量は約16億円/日くらいですから、本当に買い注文が殺到すればある程度の伸び率は可能ですが、よほど大きなUPDATEがない限り難しいのでは推測します。

 

多分、ある程度の金持ちパワーにより、値が小さいコインの大量買いと共に、値段を一気に釣り上げて、そのあとの個人購入を導き、ある程度値が上がった瞬間に利益が徐々に確定していく方法なんでしょうか? 笑 →めちゃくちゃ推測ですが。(*'▽')

 

じゃあ、どうしましょう??

 

ぶっちゃけた話、草コインの本当の価値はこれから作られていきます。

もし、あなたがWHITE PAPERやROADMAPを読んで、その壁を突破できると考えているので、買いだと考えます。

今までその壁を徐々に突破してきたのが、現在のETHであり、RIPPLEであり、NEMになります。

 

でわ、どれがこれからお勧めはなんでしょうか?

 

ぶっちゃけ、私の認識は一定のコミュニティーが存在し、値が急落した後もしぶとく一定の金額を持ちこたえる草コインは本当の意味でこれから伸びる草コインではないでしょうか?

私もすべてのWHITE PAPERを読むことはできませんし、ROADMAPを調べることはできません。

しかし、数字的な観測では本当にコミュニティー(応援層)が強い通貨は一定のところで確実に値段が止まります。

そして、必ずプロジェクトが前進します。

 

今、自分が持っていない紙幣で大きな値段の上昇があったとしても、上昇が起きた後で購入しても大きな売りしか待っていない状況は今後増えていくと思います。

 

よって、本当の意味でしっかりと自分が伸びるポイントの見定めが必要な市場になると考えますね。

 

私は個人的にはTRONNEM・RIPPLEを押しますが、

ETHはこれからいろいろとICOプロジェクトが始まるので、ETHの価値はこれから花開いていくのではとも考えます。

RIPPLE(XRP)も1月末に日本-韓国間の国際送金のテスト結果がでそうですし、+の情報であれば、さらに値段が上がると考えます。

TRONは1月末の上場と3月末のBurn out(30%)はある程度の長期保有の為の戦略でしょうが、これからの情報次第ではまだまだ一発ありそうです。

NEMはカタパルトの実装と、中国市場への上場などこれからも伸びる可能性があると考えます。

 

私も面白そうな通貨を探しておりますが、もう値段だけではなく、自分が面白いと思った通貨をじっくり調べるのもよいかもしれませんね。

 

以上

 

仮想通貨って本当に面白いですね。。笑 (*'▽')