仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

15-25日の給料日に値動きはあるのか? 仮想通貨の買い時は?TRON(TRX)はどうなる?

本日は、出張後の時差休暇でお休み。

 

少しゆっくりできます。(仕事は溜まりまくっていますが。。。)

 

さて、12月に起きた暴落の後の復活を知っている方は、この後の復活を虎視眈々と狙っていることでしょう。

 

12月に起きた暴落の後は、そのまま正月に入り更に値下がりが起きました。

しかし、正月明けに一気に復活。(^^♪ その後のまた暴落。( ゚Д゚)

 

12月の暴落の背景としては、大きな金額のBTCの盗難があり一時的な値下がりが起きたと記憶しております。

 

今回の背景としては、複数要因あると考えます。

 

1. 韓国での仮想通貨規制

2. 中国でのマイニング規制

3. その他、日中米での仮想通貨に対する規制関係の進展

(2017/1/15 米メトロポリタンバンクの仮想通貨関連のすべての送金の停止

→アメリカ市場は売りに走る可能性があるので、日本時間の深夜は落ちる可能性ありです。( ゚Д゚) )

 

 

正直、何一つクリアーになっていない中で、どのくらい相場として現状をとどまるのでしょうか?

私の単純な予想としては15-25日の間は一時的微上下し、または停滞期に入ると考えます。

 

その後に控えているのが、

 

中国の旧正月(2月の中旬より)

 

日本の正月明けは爆発的に価格が上がりましたが、正月中は正直下げの一方でした。

でわ、中国の旧正月はどのようになるでしょうか?

 

 

そして、一応その前に大きなEventとして、TRONの日本市場の上場の噂です。

現在、公式アカウントより

 

TRONの上場については、複数の市場での上場の可能性があるとの事。

 

現在、下目にいっているTRONについて、どこが買い場になるのか非常に不明確ですが、買い増しはありかと考えます。

 

また、TRONについては非常にきな臭い情報が出ておりますが、正直な話僕の考えとしては、以下の通り。

 

1. TRONは他の企業のマネやコピーをしているとの話ですが、正直、今の中国ビジネスでは成功方法として当たり前のことです。それでも、中国企業は大きな成長をし続けております。(特に今回ラスベガスの展示会にて、中国企業のすごさをまじまじと感じました。仮にマネであっても、質の向上は物凄いものです。)

 

2. コネクションのみの提示で実際の製品がない。これも正直、中国はコネクションがあってなんぼの国です。世界のビジネス市場と大きく違うところが、中国は人民党がすべてを握っています。その中で、大企業であればあるほど、このコネクションが大きな利点となります。よって、大企業とのコネクションは”暗に人民党とのコネクション示唆”でしかないと考えます。

 

正直、過去、製品ベースで言われてきた中国企業への悪口を、そのまま仮想通貨に適用しただけみたいな感じですね。

結局のところは、中国製品の発展は日本を除くと”より一層スゴイ展開”をしていますよ。

 

まあ、これだけいったとしても、私自身TRON信者ではないので、期をみて手放すかもしれませんが、仮に中国ビジネスベースでの仮想通貨が日本に上場したら本当に面白い様相になると思いますね。(きっと政治的な部分も裏で相当動いてそうですし。)

 

と私的な考察をしてみていますが、正直TRONは1月末に上場できるんですかね?笑 

( ゚Д゚)

この期を逃すと中国は旧正月時期に入ってしまう為、大きな変動を逃す可能性があります。

 

うーん、むずかしい。との事で、投資は個人の判断です。

 

以上

 

かしこ (´・ω・`)