仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

耐え忍ぶ時期?上昇見込みは?

相場はまだまだ落ち目です。

 

一部の通貨は持ち直している部分もありますが、プラス要因が非常に限られています。

 

まず、韓国市場が落ち着いてきました。

しかし、中国が再度規制を入れるとの事。

 

日進月歩です。( ̄◇ ̄;)

 

今の大きな枠組み内の問題としては

 

1. 国際送金時のトレーサビリティ

2. 資金洗浄等の問題点

 

などが大きな意味の課題であると考えると、匿名性系の通貨にとっては頭が痛い問題ですね。

 

此れは相当握力が無いと仮に購入原価辺りまで戻った後、力無い草コインは再暴落をするでしょう。

 

まあ、昨日暴落後に確実に上がった通貨もありここら辺が通貨自体の自力やポテンシャルが問われるところでしょう。

 

そして、再度草コインブームは来るのでしょうか?笑

 

特に草コインの相場観は

 

大手仮想通貨のマイナスもプラスも無い、停滞感漂う時こそ

 

上がりのタイミングと見ており、次回のブーム時には更なる草コインも発行されているでしょう。

その時に選ばれる草コインは?笑

宝クジみたいなものですね!

 

今後の市場全体のイベントとしては、

 

 

1月25日の給料日

 

中国の旧正月

 

があります。

 

まあ、給料日以外の各通貨のアップデートも今のタイミングだと、そこまでの上がり要因というよりも、現状維持するための情報になりそうですね。

 

とりあえず、リスクもありますが有力なICOのプレから参加が意外と一番リスクが少ないのでは?と考えます。

 

と書いてる間に気持ち買っていた、KNCが今までのマイナスを一気にまくり返しました。

 

うーん、この市場は本当に限られた経済圏ですが、バブルと崩壊のショートターンでの繰り返しですね。

 

皆様、投資は計画的に!( ̄∀ ̄)