仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

アルトコインの購入コストの目減り 復活の時は? BTC建て・ETH建てアルトの難しさ

皆様、自分の仮想通貨の投資増減はどのようにしてますか?

 

私はCryptofolioというアプリをInstallして、日頃投資した仮想通貨の投資額増減をみております。

 

さて、そこでCryptofolioでフっと疑問に思うことが発生します。

 

それは、

 

購入コストの増減。。。

 

 

基本、私の場合は円建てにて資産増減の確認をしているのですが、

正直、海外取引所の通貨の場合、非常にわかりづらい状況となります。

 

例えば、私の投資中で初めて海外取引所で購入した通貨が、

 

TRON/ETH建て

 

12/22の時点の取引価格は0.0005894ETHで8146枚購入したのですが、

購入時よりETHが値上がりした為、以下のように変化いたしました。

 

2017/12/22時点

購入コスト:0.48012524ETH(0.005894ETH*8146枚)で1ETHの当時の価格が約104,000円(要は5万円分購入)

TRON価格:5万円/8146枚=6.138円での購入です。

 

2018/1/21時点

現在(2018/1/21)はETHの値段が上がり

購入コスト:0.48012524ETH(0.005894ETH*8146枚)で1ETHが約126,351円となり 購入コストが6万800円に値上がり。

また、

TRON価格:0.0000737ETH*126,351=9.352円

 

結果、8146枚分の現在価値が75,964円(8146枚*9.325円)で購入コストが5万円なので、利益分が本来は約26,000円。

 

しかし、Cryptofolio上では購入コストのETHが上がっているので、購入コストが5万円から6万800円になり、利益額が16,000円に目減り。笑 ( ゚Д゚)

(実際は26,000円ですが。。。)

 

理由は、国家通貨で買えないアルトコインの場合は、円などに変換する際のベースとなるETHやBTCなどの価格から、価格を逆算しているからになります。

 

これが、正直非常にわかりづらい。

 

かといって、ETH建てやBTC建てだけ見ていると時に大問題になります。

 

例えば、

 

今日のTRONのETH建てが0.0000737ETHで、

そして、明日も同様にTRONのETH建ても0.0000737ETHだとしても、

明日中に、ETHが50%下落(約63,000円) TRONが50%下落(約4.7円) 

した場合は、

 

TRONのETH建ては同じ0.0000737ETHを維持していますが、

円換算した場合、大変資産が目減りします。(約4.64万円)

 

 

そして、上記の内容の逆も起こりえます。

例えば、ETHもBTCも価格が非常に落ちた際に、購入コストの減少が確認されています。

 

要は、しっかりと自分で別ファイルにでも購入コスト、または投資金額を記載していないと、訳が分からなくなるという事です。

 

正直、投資期間が1-2か月程度であれば、ある程度覚えているでしょう。。

しかし、それが数か月にまたがった場合、もう当初の投資金額の記録を簡単に掘り起こす事はできないでしょう。

(購入時のETH・BTCの価格を見れば、ある程度対応できますが、、)

 

よって、私はしっかりと投資金額の管理は別シートで月一でもよいので、記録とし残す事をお勧めします。

そして、しっかりと利益についての把握をすれば、色々と変化があった際に判断材料として必ず役に立つと考えます。

 

最後に、だれがCryptofolioよりいいアプリ知ってたら、是非是非コメント欄にでもご一報いただければ幸いです。

 

以上

 

投資は計画的に

 

かしこ ( ゚Д゚)