仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

coincheckどうなる? 今後の対応は?

暴落に次ぐ暴落。

 

此れは予想は出来ない。涙

仮想通貨が潜在的に持っているリスクですね。(TT)

 

とりあえず、コインチェック事件の時系列から考えますと以下の通り。

 

 

1月26日  

12時 Nemの入金停止→売買停止→出金停止

14時 不正出金の件で、XEMへコンタクト?

16時 日本円含む全通貨の出金停止←今もココ

 

原因は十中八九NEMの不正出金。

インチェックのネムアカウントから不正なアカウントに5.2億XEMの送金履歴がある可能性というもの。(がぶ さんの資料より流用 緑がコインチェック)

f:id:Kuroneko1104:20180126214537j:image

金額にして500億以上の不正出金。

XEM財団のLong Wongも認めたようなツイートを投稿。

 f:id:Kuroneko1104:20180126220015j:image

 

 

過去の主な盗難事件は以下の通り。

(高城泰 様のツイートより)

f:id:Kuroneko1104:20180126215809j:image

 

規模としては最大級になります。

 

さて、此処からはどうなるのか?展開を考察しましょう。

 

 

まずは以下の2通りに分かれるとかんがえます。

1. 本当に盗難されていた。

2. 盗難されていなかった。別の問題でした。

 

2.の場合はある程度相場が復活するでしょう。

では、1.の場合は?

記者会見等の公式会見は避けられません。

次に記者会見でどうなるでしょう?

 

1. 盗難を認め、謝罪のみ 今後の対応は未定→爆下がり

 

2. 盗難を認め、謝罪し、一定時間後取引の再開。→大勢の投資家が大量の資産移動→コインチェック経営危機→暴落

 

3. 盗難を認め、謝罪し、且つしっかりと保証する為、買収受け入れ。→うーん、とりあえず多少は戻るのか?

 

そして、保証の定義はなんでしょう?

盗難された通貨の金額保証でしょうか?

現行のルールですと、100万までの保証金額ですが、それ以上の保証はするのでしょうか?

 

まあ、仮想通貨の盗難が起きた以上、これから落ち相場になる事の回避は難しいでしょう。

 

加えて、日本市場の仮想通貨への投資の母数は確実に減少すると思われます。

 

此れは非常に難しい状況です。

 

しかし、私はコインチェック自体は倒産は無いと考えます。

理由は既に仮想通貨自体に大幅投資しているビジネスブロックがそれを許さないでしょう。

よって、1番の落とし所は

 

インチェックを何処が買収し、補償額の補填する。

 

が一番無難では無いでしょうか?

 

それであれば、最大の危機は回避できるでしょう。

まあ、その他の方法として、補填額の補充の為にトークンの発行もありえますが…

 

そして、今後は以下の2点が起きると考えます。

 

 

1. 取引所のスプレッド等の上昇

2. 本人確認の更なる厳格化

 

まあ、1は取引所の最大のリスクヘッジの為の収益性の強化→参入者の減少。

2は身元が特定できれば、不正出金の出元が追跡可能=差し止め可能。

 

どちらにせよ、購入者にとってはマイナス面ですかね。

 

ただ、皆様方が海外で不正出金が起きた際にどう思いましたか?

 

私はこう思いました。

 

まあ、一時的な暴落で再度復活でしょう!

 

多分、日本以外の世界市場の投資家の一部はそのように考え再投資する事でしょう。

(ただ、日本は仮想通貨投資では重要エリア)

 

楽観は出来ないですが、他国の投資は止められないので、落ち底を確認し、私は再投資ですね。( ̄∀ ̄)

 

しかし、今までは単価の大きかったBTCが狙われてましたが、今回、本当に盗難が起き、ネムが盗まれたのであればBTCの占有率と将来性は落ちているんですね。

 

まあ、この記事を書いていてフッと思う事は、 中国のボーナス時期直前での急落には思うところがあります 笑

 

では、皆様投資は計画的に

 

かしこ (・Д・)