仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

仮想通貨業界のポテンシャルを見せつけた コインチェック事件 460億円

今回のコインチェックの保証総額が合計で460億円辺りになるとの情報がでました。

 

この金額に対して、普通のオジサン会社員であれば、目玉が吹っ飛ぶ金額だと考えます。

なぜなら、460億円ものキャッシュがあり、それが保証できるなんて過去の常識ではちょっと考えられないからです。

 

例えば、以下が日本TOP50社の利益ランキングです。

*経常利益 = 営業利益 + 営業外収益 - 営業外費用

そして、その経常利益に対する今回の保証額の比率を纏めました。

 

 

f:id:Kuroneko1104:20180128205856p:plain

f:id:Kuroneko1104:20180128205951p:plain

名高る日本のTOP50社ですら、今回の保証額を補填するとなると、

買いの40-50位辺りの企業は、コインチェックと同じようなスピードでの回答は難しいでしょうし、対応は困難でしょう。

そして、上記の企業は何百万人という雇用の上で成り立っているビジネスです。

 

それが、今回のコインチェックは100人にも満たない規模の未上場の取引所が、この保証額を補填するって、もう驚き以外何物でもありません。( ゚Д゚) それも自己資金より。

 

多分、400億以上の保証額が発生したら、それなりの大手でも普通に潰れます。

 

これが示すものって、何なんだろうと考えるとやはりブロックチェーン技術が根本的な転機点なんだろうなって思いますね。

 

歴史の中で、産業革命であったり、今ではIndastrial4.0であったりと構造変化は必須事項ですが、

今回のコインチェック事件はブロックチェーンの技術の価値をより顕在化した事件ではないでしょうか?

 

そして、コインチェックを含めた各取引所も、今後は分散型取引所への移行もしていくでしょう。(理由等は以下の過去記事参照)

www.kuroneko-coin.com

 

そうなると、ほぼ人の手が必要なくなりますね。

 

 

また、すでに大きなNEWSになっていると思いますが、銀行や地銀関係はちょっと今後の先行きは難しいでしょう。

既に、雇用もそれなりにコストとして存在し、各処理に対しての人への投資が大きすぎると考えます。

更に、投資の部分についても銀行からわざわざ投資を受けなくとも、ICOなのでアイデアさえ良ければ資金は集まるでしょう。

 

まだまだ、コインチェックの返金時期であったりなどは未定であり、ゴタゴタは続くと思われます。

特に、コインチェックに多額の資金を預けている方々にとっては、非常に苦痛の時間かと考えます。(私も一部そうですが、、、( ゚Д゚) )

 

しかし、ブロックチェーン技術の発展は止まりません、そして、日本はその発展の中で非常に先進国の立場にいます。

 

その状況下で、確かにリスクの100%の排除はできませんが、リターンが大きいものに低リスクもないという現実も存在します。

 

私はこれからも仮想通貨に投資を続けると考えますが、資産の自己管理については、今後時間があれば纏めていきたいと考えます。

(ハードウォレットも需要がありますが、正直、個人での数百-千万の管理って、ちょっと恐ろしい、、、)

 

最後に、犯人ってどうなるの?だれか情報持っていたら教えてください。

正直、国籍であったりとかってわかるのかな?

 

以上

 

投資は計画的に

 

かしこ ( ゚Д゚)