仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

上げ相場 逆に来てデットキャットバウンス(株式相場でね)

ボトムを抜けたんでしょうか?

 

やっとこさの上げ相場に入りました。

 

今回の上昇理由は

 

アメリカの公聴会でアメリカの仮想通貨への現在のスタンスが見えた事でしょう。

 

簡単に纏めますと

  • 仮想通貨は株であるが、ICOブロックチェーンは違うと言及。
  • よって、ICOは厳格な規制が必要である
  • 規制は州ごとではなく国でやるべきであり、取引委員会で管理する
  • しかし、ネガティブな規制ではない

 

と全面的に前向きな話し合いに終始。

加えて、注目の集まったTetherについての言及なし。( ̄◇ ̄;)

 

結論はアメリカは仮想通貨市場を事実的に肯定した形と考える。

よって、アメリカ時間から買いが増え、そのまま日本市場でも買いによる上昇がありました。

 

やっとの値上がりに一安心してますが、ふっと自分のポートフォリオを見ていて、上がり幅が大きい通貨が予想と大幅に違う事実に気づきます。

 

私のポートフォリオでの上昇率の簡単なランキングです。

 

 

21時14分時点

1位 ムーンコイン 84.45% ( ゚Д゚)

2位 XP 41.93%

3位 KNC 41.22%

4位 TRON 40.6%

5位 HTML 33.48%

その他色々あっての

最下位 XRP 22.94% (*´Д`)

 

って、本命のXRPが伸びない!( ̄◇ ̄;)

 

そして、草コインが伸びまくり!

 

悲しいかな一番な伸びがムーンコインという草っぷりに、私のブログの名前通りになってますね。

 

やはり、一定の通貨に集中するのではなく、投資先が本当に分散されてきたんですねって実感。

 

そして、私は基本的に草は短期でしか持たない為、一定の利益が出たら、一旦売ります。

 

特に、下げ相場の中で目減り分の短期回収には草は結構選択肢としてありと考えます。

 

しかし、草の辛さは基本基軸通貨に変えられません 涙

 

よって、変更先はETHかLISK運用になると思いますね。

 

正直、この後のアメリカ時間でも上昇したら、本格的に上げ相場に2月の中旬までなってくれるでしょう。

 

しかし、2月の中旬にはどう動くかわからない、厄介なイベントが2個あります。

 

1 コインチェックの対応回答期限

2 Tetherの公聴会

 

1については仮にコインチェックの出金が可能になった際に売りに走るのか?

それとも、買いに走るのか?

本当に50/50だと考えます。

 

2については、今日のアメリカのスタンスを見る限りそこまで詰めた話になるのか不透明で、上げ相場になる可能性が高いと考えます。

 

が、今の相場感は皆様疑心暗鬼な部分もあると考えると、多少なネガティブニュースでも売り相場になる可能性もあり。

 

仮に2月中旬まで上げ相場であれば、一度利確し、暴落時に再購入も一つの選択肢として考えてもありかと考えます。

 

また、株市場の下落の影響がどう動くのでしょうか?

仮に現在の株市場と反相関で、仮想通貨市場が上がり続け、株価がデットキャットバウンドになれば、相当な資金が仮想通貨市場に流れ込む可能性はありますね。

 

 

デットキャットバウンス:高いところから落とせば、死んだ猫でも跳ね返えるとの意味で、高い相場から落ちれば多少の反発はあるが、そのまま落ち続けるという事。

 

BTCで起きては困ります。( ;∀;)

f:id:Kuroneko1104:20180207223458p:plain

 

大きなウネリが始まりました。

 

皆様。各々の考えがあると思いますが、投資は計画的に!

 

以上

 

かしこ(・Д・)