仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

引き続き草コイン XP が順調に伸びる

そろそろ落ち目かなって思っていたのですが、

微妙に昨日と変わらないポートフォリオの価格維持。(・Д・)

 

しかし、一人だけ気を吐いているコインが

 

なぜか XPコイン。

 

現在Bitindiaへの上場期待からの上がりでしょうか?

Bitindia

https://bitindia.co/vote.html

現在は2位です。

 

やはり、草は上場だけでも価格の上昇をしてくれる 優しさ が心に沁みます。

 

因みに、XRPもTRXも、ここ1か月で色々と別の取引所への上場がされましたが、価格は上昇ほぼせず。( ;∀;)

 

やはり、草コインは自己の成長性も含めての価値なんでしょう。 

 

因みに9時15分の段階で、

XPは33.9%up BTC建

XRPは1.9%のみ 涙 (*´Д`*)

 

多分、XRPの開発者やマーケはXPの何千倍もお金をかけているでしょうが、上昇率はXPが33倍。

 

こりゃー、僕がXRPのプロモーションしてたら、やってられませんわ!笑

 

と、草コインへの期待は直ぐに裏切られる可能性もある為、一時の安堵感と考えます。

 

さて、此処からは今日発信された主なニュースをピックアップしました。

 

 

  1.  LianLian InternationalがRippleNetに参加、中国へのより迅速な送金を可能となる→ GOOD
  2. 欧州中央銀行(ECB)仮想通貨の規制は 対応すべき課題の優先順位の上位にない として仮想通貨への態度を軟化させ、欧州各国の銀行が規制を行う可能性は非常に低いという見解を発表 → GOOD
  3. 金融庁は週内にも複数の仮想通貨交換事業社に改正資金決算法にも続き立ち入り検査する方針 → SOSO
  4. 国際決済銀行の長Carstens氏がビットコインを激しく非難仮想通貨全体を見ても陳腐な技術、支払いシステムであると酷評。仮想通貨が金融システムと密接に繋がることは、財政の安定に対する脅威とし、仮想通貨の機関金融インフラへのアクセスを拒否するべきと言及 → BADでも国際決算銀行のポジショントークか?
  5. ユーザーと取引活動が大幅に増加したため、BINANCEはシステムのアップグレードを延長 → これは。
  6. ビットコインで納税許可法案準備=アリゾナ州 → GOOD
  7. カナダの政府機関、Googleに対してICO・仮想通貨関連の広告禁止を呼びかけ → BAD まあでも、ICOについては規制は必要でしょう。

とりえあず、Bianceのアップデート遅延はGOXかとの噂もでております。

過去も他の取引所にてアップデート遅延=GOX隠しであったり、COINCHECKのこともあり、一部ではピリついております。

 

追記:22時50分の段階で、BinacneからGOXではないと正式なツイートがあったとのことで、いったん落ち着きそうですね。

 

今日は色々とプラスのNEWSが固まった割には相場上昇は抑えめだったのでしょうか?

 

明日は明日の風が吹く

 

最後に、今年の1月初旬にあったZAIF不正アクセスではCICC/BTC建てが数億やられたとの噂がありますが、意外と影響は限定的でしたね。(確かに一時期ZAIFでコインの出金ができなくなったのは覚えてます。)

 

以上

 

皆様投資は自己判断で

 

かしこ (*´Д`)