仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

草コイン確変が起きるのか? XRB盗難事件から溢れ出す期待感。。

売り買いは腹八分

と言う投資の格言があります。

 

1月投資でのマイナス分を回収するには非常にいい日だったかと思いますが、

この後のアメリカ時間で売られるのか?買われるのか?ホールドがいいのか?利確がいいのか?

そう考え始めると、ピークで売って、ボトムで買うなんて、

毎回狙っていたら、いつまで経っても売り買いはできないので、腹八分は重要と思う今日この頃。

 

とりあえず、今朝はマクロな感じで相場をみたので、今晩はいつも通りマイクロな情報を纏めていきたいと思います。

今朝の記事:

www.kuroneko-coin.com

 

 

本日のNEWS PICK UP

 

1.

香港の証券先物事務監察委員会(FSC)は9日に、

7つの香港または関連する取引所に対し

法律で有価証券と定められる 仮想通貨 の取引をライセンスなしで、提供してはならないという通知を発行。

ほとんどの取引所は問題となる通貨を上場廃止などの即座の対応を行なったとの事。

考察:怪しいICOのきな臭い匂い元を今のうちに刈り取っておこうという事でしょうか?

とりあえず、現在問題ありそうなICOは相当数あり、今年中に幾つかのICOが詐欺案件として暴落も ほぼ確実 にあると考えます。

どちらにせよ、ICOは魅力も非常にありますが、投資家への保証がほぼない為、ICO発行元が非常に儲け+逃げ安い状況なので、法整備や規制は必要と考えますね。

 

2.

中国の大手商社アジアMTMグループでXRPの決済を採用しています。

考察:いつも通りのXRPの使用先の増加情報。今日の相場がこれで上がったとはちょっと考えられませんが、本日のXRPは美しかったです!!笑 (^_-)-☆

 

3. 

イタリアの仮想通貨取引所 Bitgrail Srl は、2018年2月9日、日本時間の朝6時30分に仮想通貨Nano(XRB)の不正な取引があったことを自社ホームページにて発表。
被害額は、17,000,000XRB と伝えられており、事件発生時のレートで換算すると約 212億円相当。発行量の約13%になる模様。

考察:XRBといえばこの前のBinanceでの投票で1位になった通貨ですよね。最近の仮想通貨の盗難はBTCだけでなく、これから伸びる要素の高いアルトにまで及んできましたか。。

こういった、これからの伸びるアルトの盗難の場合はハードフォークするのでしょうか?対応が非常に困る状況ですね。

やはり、今後のコイン・トークンに求められるのは、盗難に対して どういった対応ができるのか?→ここが重要になりそうですが、コインチェックのNEM盗難では最終的にNEMの評判があまり良い方向にはいかなかったような。。。

まあ、これは業界としての今後の課題でもあるので、面白いコンセプトでこの問題を打破してくれるコイン・トークンの登場待ちですね。

 

ってか、以下のブログで書いたXPのBITINDIAの上場話の対抗馬はXRBです。

ちなみに5位以内は上場らしいのですが、これは上場決定か?もしそうであれば、XPコイン再噴火来るかも。。。

www.kuroneko-coin.com

 

3.

韓国企画財政部キム・ドンヨン長官は先月31日、韓国政府が国内の仮想通貨取引を禁止、もしくは抑制することはないことを声明で再確認した。

考察:今回のXRPの増加の主な要因が韓国取引所からのXRP購入だとの話が至るところで聞こえております。

韓国の経済規模から考えると、XRPの市場の40%近くを占めれることは相当難しいと考えますが、仮想通貨をやられている人たちの母数が違うのでしょうか?

どちらにせよ、日本・韓国合同でこういった仮想通貨の相場を上げられるのは、現状の日韓関係を考えるとうれしい事ですね。

 

 

4.

世界的なダークウェブ「インフラウド」でナンバー2を務めるロシア国籍の男が今月2日、バンコク・プラカノン地区のコンドミニアムで逮捕された際に日本円で約940億円分のビットコイン(BTC)を所有していた可能性があり。

考察:犯罪関係の取り締まりのNEWSは非常にWELCOMEです。しかし、仮に押収されたBTCが本当に900億分くらいあった場合、この後の対処ってどうなるんでしょうか?

どの国が没収ですか?そこら辺の版権というか所有権ってどういった形になるんでしょうね?

 

5.

仮想通貨、みなし業者営業に期限 

金融庁は、みなし業者が営業できる期間を限定する方向で検討。一定期間を経ても安全管理体制が不十分で基準を満たさない場合は登録を拒否する方針。

考察:まあ、これは妥当な対応かと考えます。特に今回の盗難事件で分かったことは 匿名性が売りの通貨の今後の売買については承認していくのでしょうか?

これはある種の分岐点になる可能性がありますね。

 

という事で、本日のNEWSを簡単に纏めましたが、、、、

 

ちなみに、BINANCEで前回(第5回目)の投票1位だったXRBですが、2位がXPでした。

そして、XRBがBINANCE上場して間もないこの時期に盗難騒動。

BINANCEからすれば、今回の XRBの盗難 で 肝いりの通貨の魅力減 と考えると、XPの上場もあり得るのでしょうか?

 

うーん、本当に何が起こるか仮想通貨相場はわからないですね。

 

以上

 

皆様投資は自己判断で

 

かしこ ( ゚Д゚)