仮想通貨は草コイン

仮想通貨に嵌ったリーマンブログです ( ゚Д゚) Twitterもやってます。

ZAIFトークン・XPコイン共に爆発準備 整いましたか?

f:id:Kuroneko1104:20180214223608p:plain

 

Zaifさん爆発です。

 

こんなに伸びるとは思わなかったが、爆発です。日本代表草コインの面目躍如ですね。

が、一方でCOMSA先生が伸びません。

 

なぜ??

 

と思います。が、とりあえず、詳細はZaifに対しての過去記事の参照でもお願いします。(TRON先生が日本上場する事が前提でしたが。。。)

www.kuroneko-coin.com

 

 

 

とりあえず、まだまだ一発がありそうな相場ですが今日のnewsは向かい風か?

 

今日のPICK UP NEWS

 

日銀総裁、仮想通貨は「仮想資産」

日銀総裁、仮想通貨は「仮想資産」 :日本経済新聞

黒田東彦総裁は、仮想通貨について決済手段としての広がりには懐疑的な立場を取り

「仮想資産という言い方に変えるべきとも言われる」との認識を示す。

リップル社CEOも、デジタル資産に関して意見を示している

 

考察:仮想資産と仮想通貨では何が違うのでしょうか?

まず、仮想資産の場合は購入時に消費税対象と思います。仮想通貨の場合は対象外ですが。。。

また、資産との定義になった場合は、流動資産のカテゴリーに入ると思いますが、消費できた場合は経費計上(損金計上)はどうなるのでしょうか?

(例:トークンを使用して、特定のサービスを受けた場合など?)

まあ、本当に仮想資産と仮想通貨等の区分けするとしたら、色々と決める事はやはり山積みのような。笑

 

ICO詐欺事件発覚 

仮想通貨スタートアップ「LoopX」がICOで約5億円を集めたあげくに行方をくらます|au Webポータル経済・ITニュース

新しい仮想通貨の設立のために資金を集めていたスタートアップ LoopX が、450万ドル(約4億9000万円)を集めた時点で突如としてウェブサイトや全てのSNSアカウントを閉鎖し、姿をくらましてしまったことが明らかになりました。

 

考察:はい、来ました。まあ、これらの詐欺ICOが発覚するのはあらかた予想は出来ていましたね。

これからドンドン増えてくると思います。

が、同時にICOに対するチェック=進捗状況や、資産の状況など、当たり前の事が当たり前に開示義務、又は開示する事で価値を上げる事になっていくと思います。

また、ICO側も情報の開示=更なる自社トークンの価値を上げるチャンスかと思いますので、お互いに良い事かと考えますね。

 

量子コンピューターは仮想通貨経済にとってどうなるか?(まあ、この場合は暗号通貨ですか。。)

仮想通貨も丸裸になるか 量子コンピューター進化の先 :日本経済新聞

量子コンピューターの魅力は、その高い演算性能にある。

数値は様々だが、これまでのコンピューターと比べ、桁違いの性能が出るといわれている。「量子コンピューターは従来型スパコンの9000兆倍の性能が得られる」「量子コンピューターが実用化すると、現在の暗号技術は瓦解する」などだ。

 

考察:此れは 苫〇地先生 が危惧していたリスクの一つですね。

まあ、量子コンピューター技術の発達は、同時に仮想通貨のアルゴリズムの複雑性を上げる可能性もある為、一側面のみからの判断は難しいと考えます。

苫〇地先生の話では、大半の仮想通貨(暗号通貨)は 量子コンピューターで改竄されてしまう事をいっておりましたが、、、

その前に量子コンピューターで銀行のデーターのハッキングとかされちゃったら、どちらにしてもって思っちゃいます。

 
韓国政府取引所へ許可制度導入へ

韓国政府、仮想通貨取引の規制に関する追加措置【フィスコ・ビットコインニュース】 | ロイター

韓国政府は「仮想通貨に対する追加的な規制として、取引所の認可制度の導入を前向きに検討している。厳格な審査を行っているニューヨーク州の制度をモデルとする可能性が高い」

 

考察:日本では既に実装している取引所の許認可ですね。

まあ、未認可の取引所がバリバリ動いている日本ですから、実際に認可制度になった際に、すぐには全部の取引所の対応できるとは思えませんね。

というか、現在、許認可を発行できる金融庁が、仮想通貨取引所で一番リスクが高い盗難への技術認識度が高いとは全く思えません。

きっと、そのうちここら辺のセキュリティーリスクをレーティングするような機関が新規ビジネスになりそうですね。 

という事で、許認可されている取引所=セキュリティーが高い訳ではないと思います。 

 

日本政府、デジタル通貨(e円)発行の検討を明言。

日本政府、デジタル通貨(e円)発行の検討を明言。 (1/2)

とりあえず、詳細につきましては上記のサイトにアクセスして下さい。

 

考察:正直、この記事を書いている中谷一馬氏はすごいですね。尊敬の一言です。

ただ、私としてはデジタル通貨の発行は非常に面白い考え方だと思います。

まず、日本政府がデジタル通貨発行=データ(お金)の流れ方が把握しやすくなる=効率的な規制の緩和・引き締めなど手を講じ易くなるのではないでしょうか?(まあ性善説で。。笑)

また、脱税等も難しくなるでしょうし、税金徴収面からみたら画期的なシステムと考えます。

 
カナダにて信頼性の高いICOを集めたプラットフォームを作る

カナダ株式市場が安心のICOプラットフォームを作ると発表:既存の株式/社債の代わりとなるサービス | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

カナダ株式市場が安心して参加できるICOプロジェクトを集めたプラットフォームの「STO」を作ると表明しました。そのSTOプラットフォームは既存の企業が、株式や社債を発行する代わりにトークンを発行するというもので、安心して参加できるトークンによる資金調達法です。

 

考察:非常に面白い試みですね。現在、ICO規制は各国で聞こえてくる話題の一つですが、カナダは相当前向きな展開です。

確かに、ICO自体のシステムはとても画期的であると考えますが、やはり一番の問題は信頼性が薄いという部分であり、STOのコンセプトは今後ICOのブランド化になりそうな動きですね。

例えば、売り文句が STOでトークン発効をして成功した企業が出した次のICOです!! みたいな 笑 

 

以上が本日のNEWSになります。

 

 

ここからは、自分が所有するXPのBITINDIA上場投票のポジショントークで締めたいと思います。

 

ネタではないのですが、BITINDIAの上場投票が先日締め切られ、XPが無事に上場順位ギリギリの5位で終了!!(対抗がLISKやADAと考えると脅威です 笑)

バンザーイ\(^o^)/と、思いきや、、、、

 

事前通知なしの突然の第二ラウンド開始!! 笑 (*'▽')

 

まあ、5位以内の通貨の何かが気に食わなかったのでしょう。。

 

そして、XPは現在 BITINDIA 上場投票 第二ラウンドで

 

堂々の 1位 です。(2018/2/14 22時)

 

リンク詳細はこちら:

引き続き草コイン XP が順調に伸びる - 仮想通貨は草コイン

 

色々と楽しみな相場になってきそうですね。

 

以上

 

投資は自己判断で

 

かしこ ( ゚Д゚)